横浜ハンマーヘッドのHello,ONEPIECE展へ訪問*2019年12月

久しぶりのワンピースイベントに出かけてきました!オープンしたばかりのハンマーヘッドで開催されました。もうすっかり期間は終了していますが、思い出なので書いていきまーす!全国回るみたいなので、ネタバレされたくない方は回れ右お願いします!

ハンマーヘッド会場の入り口

ハンマーヘッドは、みなとみらいにオープンしたばかりの商業施設です。10月末にオープンしたのでほんとできたてほやほや。しかも、このイベントホールはさらにオープンしたて!!このワンピース展がはじめのイベントです。

だからなのか、こういうホールはこういう仕様なのか、がらんとした広い空間に通路がずずずーっと。

どのくらいがらんとしてるかというとこのくらい。かなりの広さだったので、もっと大きなイベントも開けそうで楽しみです❤

ところどころ、麦わら帽子が飛んでいました。ルフィ!大事な帽子飛んでってるよ!!ちゃんとひっかき傷があるところもたまらない❤

やっと入り口に着きました。途中で東京ワンピースタワーの宣伝もありましたよ。まだ行ったことないんですよー行きたいー!!

物語のはじまり

さぁ、物語のはじまりです。いつものこのセリフから。震えるぜ・・!

まずは説明から。

あ、気づきました??ONEPIECEロゴのルフィが飛び出しちゃってるんですよー!もう、本当にルフィったら自由なんだから!!シルエットが動き出しちゃうのかわいすぎるっ

飛び出してきそうなルフィ。ずいぶんむきむきになったなぁ。尾田栄一郎さんのメッセージとサインもあります。

麦わら帽子の物語

先ほども浮かんでいた麦わら帽子。作品の中では大きな意味を占めています。

もう、このシーン見るだけで泣いてしまう。

じっくりじっくり読んでいきたいパネル。撮影OKなのかなり太っ腹じゃないですか?あぁ、早くルフィとシャンクスが出会うところ見たいなぁ。

そして素敵なフォトスポットが。見てこのドン!!の文字。これぞワンピース!前に立って写真を撮ることができます。さすがにニヤケ顔を晒せなかったので消しました。笑

名シーンの原画展示

ずらっと並ぶ名シーンと原画たち。これは本当にファンにはたまらない陳列でした・・!食い入るように見てしまった。5つのシーンに分かれています。

1.夢に向かう、まっすぐな意思

ルフィのまっすぐすぎる意思。いつだってシンプル。目指すものはひとつ。ここまでぶれない軸があるってうらやましいなぁ。

ルフィは「海賊王になる」という夢を、臆さずに誰にでも、自分の言葉で語る。笑われても邪魔されても止められても揺らがないその意思が、荒れ狂う海での羅針となり、全ての行動の原動力となっている。

真ん中に飾られているのはまさかまさかの原画。ねぇ見てみてこの、ねぇ・・ほら、ええええ。

ええええ、もう、もう、ええええ。

2.目指すは”海賊の高み”強靭な心と身体

すみません、意識を取り戻しました。お次は敵を打ち倒す強靭さ。どのコマを見ても胸がぐっときますね。

どんなに厳しい環境でも、難敵が現れても、努力を積み重ね、あきらめずに立ち向かう。頑丈で折れない心と身体で、行く先に立ちふさがる敵を打ち倒し、難局を切り崩していく。

こんな・・・!ペン使いまで・・・!拝めるなんて・・・!!!

とても丁寧に描かれていることがわかりますよね。普段のコミックスも毎度食い入るように拝見していますが、見てこの迫力・・。

3.弱さを受け入れることで生まれる、強さ

ルフィらしいシーン。これを見て、さらにさらにルフィが大好きになったんです。

できないことは人に頼る。引くときは引く。その素直でくもりなき嘘と偽らない人柄は、真の大物たちを自然と味方に引き込んでいく。身の丈を知り、運命を知り、己の弱さを知ることでその強さは育っていく。

こんなに強いのに。こんなに人望があるのに。変なプライドに捕らえられず、自分の弱さも認める。かっこよすぎるよルフィ・・!

4.何にも縛られないその自由な魂

これがルフィ最大の魅力。不思議と惹かれてしまう天性の才能。

打算も理屈もなく、直観で人を見抜き、敵をも仲間にしてしまう。常識にとらわれず、時に奇想天外なアイデアで突破口を開く。支配を嫌い、自由を愛し、命を懸けて己の夢を追いかける。

5.仲間を愛し、愛されるキャプテンとしての力量

そしてこのリーダーシップ。はぁ・・もう・・好き・・。

夢を持つ者、同じ志を持つ者に共感し、支え、絶対的に守り抜く。時に大胆に誘い、残酷に突き放す。放たれる覇気は王者の風格を漂わせ、キャプテンとしての絶対的な信頼感を生み出す。

操られているわけじゃない。勝手について行っちゃうんだ。

大迫力の巨大手配書

すっかりワンピースの世界に入り込んでいるわけですけども。さらにテンションが上がるものを見つけてしまいました。目の前に現れたのは巨大な手配書ー!!

わかります?この大きさ。大人が隣に立つと、WANTEDの文字にかかるかどうかって感じです。

ちょっと横から見るとこんな感じ。ドドン!の文字、ルフィ、そしてクルーたちや船などが。そう、大きいだけでなく立体的になっているんです。

娘は隣に立ってかっこつけていました。それを狙うカメラマン発見。芸が細かい。笑

この子、誰でしたっけ。コミックのどこかに現れているのはわかってる。尾田さんは仕込みが多すぎてとても把握できませんーー誰か教えて詳しい人ー!!

麦わらの一味がぷかぷか浮かんでいる通路を抜けて、次のコーナーへ。

ぷかぷか、ぽわぽわ。シャボンディ諸島を思い出しますね。

色鮮やかな原作カラーイラスト

お次はカラー原画を拝みに行きましょう!うきうきしすぎて、体が浮かんできそう!

圧巻の並びー!!大きいサイズはじっくり細かいところも見れて楽しいですね!うっかりすると時間を忘れて没頭しちゃいますのでお気を付けて。

もうね、どこから見たらいいのかわからなくて。それぞれ、思い入れのある扉絵とかあるんでしょうねー❤

特に好きなこちらをアップで撮ってきました❤全部撮りたかったけど・・・なんか・・もったいなくて・・撮らない方がもったいなかったかな。でも・・・とにかく感情がバグってます。

この筆遣い・・当たり前かもしれませんが、印刷されたものを見るよりくっきりはっきりしていてたまらんです・・。

これ!多分サイズ感わからないと思うんですけど、めちゃめちゃ大きいんです!私が立ってもね、ゾロの頭くらいです。巨大すぎるー!

4歳の娘が立つとチョッパーくらい。なにこれかわいい。(親バカ)

尾田栄一郎先生のデスク再現

この作品展の目玉、尾田栄一郎先生の再現デスクコーナーです!!ペン、インク、アイデアノート。もう触れたくて触れたくてたまりませんでした・・!

広い空間の中央にどどんと設置された先生のデスク。椅子もこんな感じのを使ってるのかなぁ。

棚にコミックスやフィギュアが並んでるのが愛しい・・❤

もうね、勝手に伸びようとする手を止めるのが大変でした。めくりたい。めくりたいよおページをめくりたい。いや、本物じゃないんだろうけどさ、どうせ。でも直筆でしょ?表紙。めくりたい。

このラフ画とか消しゴムとかインクの染みとか、ね、ね、たまらないでしょーーおおおお!

コピックがいっぱぁい。先生の作業風景を実際に後ろから眺めるのっておいくら万円、いや、おいくら億円ですか??

棚にはノートがびっしり。いやでも実際のノートだったらもっとへにゃへにゃなはずだな。やっぱりイミテーションか・・いやでももしかしたら、いや・・。

今気づいたんですけど、カップはこうやって上の方に置くんですね。こぼれたら大変だもんなぁ。

ここでしかできない体験VRコーナー

イベントといえば体験!ここでしかできない体験ってもう絶対参加するしかないですよね!!ルフィもはしゃいでるよわっほーい!!

VRの説明。私勝手になんかストーリー的なのが見れるかと思ってたんですけど、しっかり書いてありますね。3D空間に描かれたイラストです。先生の直筆を肌で感じることができますよ!!

尾田先生からのメッセージも❤

みんなわくわくしてるぞぉ!行くぞぉ~~~!!!

VRコーナーはこんな感じ。別料金をその場で支払います。200円だったかな?お手頃価格。つい軽率に払っちゃう金額ですね。ひとりずつこんな感じでブースに入ります。係の人がスタートと終了を管理してくれるので安心です。

VRの映像と同じものを、液晶で見ることもできます。これは無料です。

タブレットで見ることも。3D空間ではないので、VRのようにその空間にいるかのような体験はできませんが、イラスト自体は見れるのでぜひ。

子供はVRはまだ見せられないので、画面で見せられるのはありがたかったです!

限定グッズもたくさん!

イベント展の最後にはグッズ販売もあります。いろんなグッズがありましたー!特に、何が出るかお楽しみ系が多かったのでファンには沼が深かったと思います。私もお友達にお土産買いましたー❤

特に海賊拉麺が気に入ったので、今度詳しく記事にしまーす!

あとがき

昔東京ドームで開催されていたワンピース展に参加したのを思い出し、久しぶりに出かけてみました。今回はイラストがメインだったのでそれとは規模が違いましたが、先生の筆跡を肌で感じることができてたまらなかったです・・!震える・・!!!

横浜ハンマーヘッドのあと、中国各所や札幌、愛媛、シンガポール、マレーシアなどなど、各地を回っているそうです!3月から4月は大阪に行くそうなので西のみなさま楽しんでくださーい!!

近いうちにゼッタイ東京タワー行くぞおおお!

イベント情報

Hello, ONE PIECE

会期 2019年12月27日(金)~2020年1月14日(火)
会場 横浜ハンマーヘッド 1F「CIQホール」
主催 横浜ハローワンピース実行委員会(フジテレビ、キッズプロモーション)
共催 新港ふ頭客船ターミナル株式会社
協力 LGエレクトロニクス・ジャパン株式会社

企画制作 ハローワンピースプロジェクト委員会
協力 グリー株式会社
©尾田栄一郎/集英社

コメント

タイトルとURLをコピーしました