子供と一緒に作れるこどもの日の簡単映えご飯*2019年5月

息子の初節句に記念に残るご飯を作りたくて❤

でも私は、みなさんご存じの通り!料理苦手・ずぼら・映えるのは好きな女なので、こどもの日簡単ご飯とググってなんとか揃えました!

今回は3歳の娘と一緒に作ることができて、さらにいい思い出になりましたっ

手作り映えご飯

作ったのはこちら!ピンクのお皿と青いボウルですっ白いお皿のおまんじゅうは並べただけー。笑

メイン料理

まずはメインのピンクのお皿から!ね、見たらわかると思うんですけど、大したことはしてないです。笑

一番頑張ったのは春巻きの皮で作った兜!春巻きの皮を兜の形に折り紙します。真四角じゃないのでちょっと折るのむずかしかったです・・!本当は中になにか入れるべきなんでしょうけど、爆発して失敗する気しかしなかったので何も入れてません。笑

唐揚げは普通に上げただけ。ブロッコリー、インゲン、ニンジンは茹でただけ。あ、ニンジンはクッキーの型で抜きました。包丁でひとつひとつ切り抜くなんてことはしていません❤

そしてご飯を魚の形に盛り付けます。しゃもじでクックッとやれば結構簡単に形になりました。目はのりとチーズを丸く切りました。ご飯もチーズも白かったので、のりをチーズの下にも敷いてみました。パンダみたいになっちゃうかな?と思ったけど意外とうまくいってうれしみ。

うろこをどうしようか悩んだのですが、カニカマにチーズが巻かれたものが売っていたので、5個並べただーけ!

お目目を乗せたり、うろこを並べたり、お花を飾ったり、娘が喜んで手伝ってくれました!「はっ!!鯉のぼりだーー!!」って反応を見れただけでも考えたかいがあるー❤

サラダ

サラダボウルはこちら。

フリルレタス敷いて、プチトマト置いて、コーン散らして。小さい兜は餃子の皮で作りました!えぇ、それだけです。あとはドレッシングをお好みでどうぞ❤

こちらもコーンを散らしたり兜を乗せるのを娘に手伝ってもらいました!

おまんじゅう

おまんじゅうプレートはこちら。

関東では珍しいちまき!主人が広島出身なので、探し出して買ってきました❤柏餅と、娘用にいちご大福。和菓子ってほっこりしますよねーっ

ケーキ

ひな祭りには必ずケーキを買っていたのですが、こどもの日にケーキってイメージがあまりなくて!主人から「ケーキは買うの?」って聞かれてびっくりしちゃいました。そっか、あるのか!

探してみたらかわいいケーキがたくさんあること❤今までいかに目に入っていなかったのか。笑

兜の形をしたかっこいいケーキや鯉のぼりケーキなどもありましたが、飾りがたくさんのこちらにしましたっ

端午の節句って菖蒲のお花なんですね!素敵ー。飾りの男の子とチョコプレート、苺はすべて娘に取られました。笑

あとがき

はじめての端午の節句、なんだか慣れてなくてちょっとむずがゆかったです。

いつも桃の節句は私が勝手に作ってる感じだったのですが、今回は娘も一緒に手伝ってくれてさらに楽しむことができました

子供たちもだんだん大きくなって、毎年のイベントも思い出の味が変わっていくんだなぁとしみじみほっこり。あ、またすぐ涙が。デリケート母メンタル。

今は子供たちも(主人も)ぐっすり夢の中なのでしばし感傷に浸ることにします。

節句の記念に映えたご飯を作りたいけどめんどくさい!ってときの参考になったらうれしいです❤

ちなみに写真の外側には山盛りの唐揚げと煮物(ニンジンとインゲン)がございます!おなかいーっぱい❤

コメント

タイトルとURLをコピーしました