手づくりひな祭りスイーツとご飯*2020年3月

つい先日、こどもの日ご飯のブログを投稿したんですけど、ちょっと待って?ひな祭りご飯投稿してなくない??って気づいて焦ってるあき*です。こんにちわ。

そう、娘のひな祭りもしっかりやりましたよー!またまた料理と呼べるかは大変疑問ですがとにかく楽しんだので思い出に残しておきます❤

もーとにかくピンクで桜で考えるのも飾るのも楽しい!

市販のものたーくさん使っているので、参考がてら商品も載せていきますね!

お料理たちの作り方・・というより飾り方

今年のメインのお料理はちらし寿司。って!いつもじゃん!!って自分で突っ込みたくなるくらい毎年ちらし寿司ですけども。え?ひな祭りってそういうもんだよね??←

でも今年は、ちらし寿司の飾り方を工夫してみました!じゃん

海苔巻きにして、断面にいろいろ飾る形式でーす!

巻きすがなくても、ラップでいけましたよ!海苔とちらしずしを載せて巻けばOKです。ポイントは、ちらしずしを海苔の一面パンパンに広げず、余白を作ることが大事です!!巻いたときにわかります。ばぼってなる。あとしっかり形が落ち着くまで待つこと。すぐにラップ取るとぼはってなります。

いくつか飾ったんですけど、大変だったから・・いえ、自分で好きなの飾ったほうが楽しいかな❤と思って、セルフ形式にしました。

飾るものや、お刺身たちなど。基本的に子供が食べやすいもので揃えてあります。大人だけだったらもっといろいろ冒険できたかも❤錦糸卵はもちろん買うものです。

過去にもやったお内裏様お雛様を作ろうと思ったんですけど、土台がふらついて失敗・・。見た目的にも改良の余地ありですね。見切れて写ってるのはほうれん草とツナとしらすの和え物。少しでも野菜をと苦肉の策。笑

お味噌汁もひな祭り風に!本当は澄まし汁とかなんでしょうけど、子供がスッと食べるもの優先ですよね。浮かべたのは手毬麩です。なぜか一列に並んでる。笑

前回入れたときは「みずたまー!」って大喜びだったのに、今回はなぜか嫌がられました。えぇ・・なんで・・。

ご飯よりメイン?!雛菓子たち

はじめの写真でお気づきの方も多いかと思うのですが、そうです。今回、スイーツのほうが多い!!!笑

やっぱりかわいいから、たくさん並べたくなっちゃうんですよねぇ!えへえへ。

手作りひなパフェ

今回はこれも初挑戦でした!!ひなパフェ!っていうのかな?3色パフェ!!

菱餅風の色合い、いろーんなアイディアあったんですけど、ご飯でやっても色がうまくでなかったし(玉砕済)自分で3色用意するの大変なんですよね・・

で、あきらめていたところ、めちゃめちゃいいアイディア思いついちゃったんです❤

使ったのはこちら3つ。

ピンクと白はまぁなにかでなんとかなるかなって思ってたんですけど、緑・・!よく気づいた私。偉い。自分に拍手。

みなさんご存じの通り、牛乳と混ぜるだけでぷるぷるおいしく仕上がってくれるので、あとはグラスに順番に重ねただけです!

並べただけ!映え菓子

あとはただ並べただけ!置いただけ!!被写体がかわいいからなにしてもかわいいっなお菓子たち。

まずは大好きなおはぎと道明寺。桜餅は断然道明寺派です。地域によってイメージ違うらしいんですけど、私は関東だけど道明寺。大好き。

毎年義父から届く雛菓子。今年はいつもと違うやつ!こんぺいとうきらきらかわいい❤箱も娘のお気に入り。7段とかほんとすごいですよねぇ・・。まず置く場所がない。

こちらは毎年の定番❤毎日、今日はどれにしようかなって娘と選ぶのがとっても楽しいんです。シャリシャリだったりぷにぷにだったりカリカリだったり。かわいくておいしい。幸せの贈り物。

オンラインショップもあるそうです!

こちらも定番。和菓子ってキレイで甘くて、なんともいえない儚さがありますよね。昔は断然洋菓子派だったんですけど、最近になって和菓子や和食、和のありがたみを感じることが増えました。

とか言いながら、しっかり洋菓子も!笑

コージーコーナーのケーキ❤こちらも定番。菱餅にお内裏様とお雛様。桃の花にぼんぼり。きょーおはたのしいひなまつりー♪

あとがき

お口の中がすっかり甘くなってしまったかと思いますが、お付き合いいただいてありがとうございました!

家にあるものやスーパーで手に入るもので簡単に作れるので、ぜひ試してみてくださーい!!

あ、ちなみに、桜の形の食器は100均です!ダイソーです!!近くでよく見ると色むらがあったりはしますけど、こうやって使う分には全然気にならない❤かわいい❤散らしてる花もダイソーです!いつもありがとうございます!!

フルーチェパフェは結構ボリューミーなので、ゆっくり楽しんでください❤

来年はカップちらし寿司に挑戦してみたいな!!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました