お正月にガレットデロワで運試し*2020年1月

フランスの伝統、お正月に焼き菓子で運試し!ガレットデロワについてです。どうも、くじ引きが大好きなあき*です。

和のイベントが多くなるお正月ですが、フランスにも素敵な伝統行事があります。今回はそんなガレットデロワによる運試しをご紹介!画的にもとっても素敵なのでごゆっくりご堪能下さいませ❤

おしゃれなパッケージ

今回のガレットデロワはネット通販で購入しました!ケーキ屋さんで売ってるのかパン屋さんで売ってるのかわからなかったので、自宅に届けていただけるのはありがたかったです!!パッケージもおしゃれー❤

木目調ですが、木ではなく紙製です。見た目素敵なのに処理しやすくて素晴らしいブラボー。CRIOLLO(クリオロ)というお店のガレットデロワを購入しました。

ガレットデロワはお正月シーズンしか販売されませんが、他にも焼き菓子をたくさん取り扱っているみたいです!

ガレットデロワの楽しみ方もついていました!

~ガレットデロワの遊び方~
パイの中にフェーブという小さな飾りを入れます。飾りは陶器でできていて、親指サイズ。切り分けられたパイの中にフェーブが入っていたら、その人が王様/王女様!1年間幸せが続くとも言われている、縁起のいいイベントです。

折り重なるきれいな焼き目

クリオロのガレットデロワを選んだ理由は、この美しい焼き目!ガレットデロワを取り扱っているお店は意外と多かったんですけど、このパイの美しさに惚れました。

連なる曲線も、周囲の網目も、とってもきれい。

運試しだけでなく、目で楽しむのもおいしくいただくのも大事な要素のひとつなので、存分に満足できる逸品を選びました❤

王様はだれ?

さて、今年の王様は誰かな?!

フェーブが入っていたラッキーさんは、こちらの王冠をかぶります。この王冠もセットについていますよ!百合の縁取りが上品で素敵。

フェーブのデザインはランダムみたいです。今回ついてきたのはこちらのくまちゃん。写真で伝わるかわかりませんが、ほんっとうに小さくて、でもちゃんと陶器でできていてとってもかわいい❤

食べるまで時間がかかりそうなので、待ちきれなくなって紅茶を淹れちゃいました。先ほども言いましたがこの見た目にも惚れたのでしばし目で楽しみます。

目で楽しんだ後は、ザクっと切り分けます!ほろほろ崩れるのでお気を付けて。どれにフェーブが入っていますかわかりますか?わかりませんよね!わくわく。

さてさて、小さなフェーブが入っていたのは・・?

娘でしたー!隣で甥っ子が悔しそうに悶えています。でもケンカにならず「よかったね」と喜んでくれました。なんだよぉ尊いかよぉ。

フェーブは土台側から入れるのも一般的のようなのですが、それよりもパイの上部がぱかっと開いたのでそこに押し込みました。

娘本人はもちろん大喜び!切り分けてる最中からフェーブの行方を気にしていて、どれに入れたかわからないようにするのが大変でした。笑

素敵な王冠もかぶらせてもらって、ご満悦。

もちろんおいしい❤

最後は味で楽しむ番です!断面もこのホロホロ。焼き菓子はこうでなくちゃ!絶対おいしいやーつ❤

これは絶対にミルクティですね。ミルクティがぴったりなやつですね!お正月なので(?)大倉陶園で。青がきれいですねぇ。

 

あとがき

ガレットデロワ、おしゃれなイベントですが実は知ったのは昔「こち亀」で読んだからです。漫画って知識の宝庫!笑

実際に楽しんだのは多分今回がはじめてですが、なかなか盛り上がって楽しかったです。そしておいしかった❤いつもブログを見ていただいてるみなさん&「おいしい想い出」まで見ていただいてるみなさんはよくおわかりかと思いますが、完全に私のときめきに触れます・・!幸せ。

もうすでに半年くらい経った思い出ではありますが笑

来年のお正月も絶対家族を巻き込んで開催すると思います❤今度はどこのお店にしようかな!またクリオロさんかな?お楽しみに!

コメント

タイトルとURLをコピーしました